« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

個人的にサプライズ

本日の記者会見の内容は,すでに発表されていた内容だったのでそれほどの驚きはありませんでした。

やはりバドゥ監督は他にもオファーがあったようですね。
それでも長野に残っていただけて感謝です。

一般的には前市長が会長で助役が社長というのは高インパクトなんでしょうか。
これでスポンサーがたくさんつくといいですね。

特に目新しい発見はなかったのですが,自分としてはサプライズが・・・
なぜ,あの人が・・・?
個人的にサプライズなだけで,なんにもありませんよ。
じゃぁ書くなって話ですね。

逆に久々

AC長野パルセイロのネタが久々に感じます。

やっと動きがありました。

株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ会社設立及び
バドゥ監督続投記者会見のお知らせ

実は先週末に何か動きがあるんじゃないかと期待していて,何もなかったなーとがっかりしていたんですよね。

まぁみなさん(?)が思っているように,人事の事で?な気もします。
でもいままで,長野市が少なくない支援をしてくれていたのは間違いないでしょう。
これからも色んな面での支援をお願いしなければならないこともあるでしょう。
?な面が大いにあるような気もしないわけではありませんが,色んな流れの中でこうなったのでしょう。
いいほうに転がることを期待します。
自分としては,スポンサー様から派遣されたりするんかな?とも思っていたので少々がっかりです。
スポンサー様としても,社長に就任するほどの人材を提供するのは,お金を提供するよりも大変なことかもしれませんね。
まぁ自分がかってに考えていただけですが・・・
行政的判断・スピードが悪い方に行かない事を祈ります。
行政的つながり・バックアップがいい方に働きますように。
実際の実働部隊は社長ではないでしょうから案外関係ないかもしれません。
それより,行政の盾をうまくつかった攻撃がいい流れになったりして・・・

前市長の塚田氏や現市長の鷲澤氏がよく試合会場にも顔を出してくれています。
行政判断の行動だけではなく,一個人としてもAC長野パルセイロに期待をしている行動だと信じています。

いづれにしても,明日の記者会見は楽しみですね。
新規加入選手の発表などもあるのでしょうか?
新ユニフォームのお披露目は?
たぶん新しくなるであろうHPの開設は?

全部一度にはないかもしれませんが,何か新しい動きが発表されることを期待します。

久々長野スポーツプロダクション

久々に長野スポーツプロダクションのHPをのぞいてみました。

何も変化ないHPかと思いながら見たのですが,当たり前ですが活動は継続されているようで安心しました。
よけいなお世話とは思いますが・・・

トップにあるのはbjリーグ公式戦の「新潟アルビレックスBB対高松ファイブアローズ」を観戦に行こうというツアーが組まれてました。
自分は元々バスケファンというわけではないので,新潟まで見に行こうとは思いませんが,バスケをやっている中高生なんかはお金はかかりますが見に行きやすいんではないでしょうか。

公式ブログもしっかり更新されてますし,今年こそは長野からのbjリーグ参入を期待しております。

またまたAC長野パルセイロネタではなかった・・・
でも,色んないい情報も飛んでいますね。
本当か嘘か分からないネタが多いですが,発表までワクワクしながら待っています。

ドラフト

またまた久々にブログを書いてますが,久々のブログが野球ネタです。

といっても,そんなに興味があるわけではないので深い話はありません。

トライアウト合格者から,ドラフトにより所属チームが決まりました。

地域密着スポーツとして地元枠というものがあり,それぞれのチームに所縁がある選手は優先的に選択出来るようです。

で,各チームの地元枠は・・・

信濃グランセローズ・・・12
新潟アルビレックス・・・10人
富山サンダーバーズ・・・6人
石川ミリオンスターズ・・・5人

長野のチームが一番多いですね。
長野らしいと言うかなんというか・・・
AC長野パルセイロも地元にこだわりあるし・・・
他県の方が高校野球で考えればレベル高いでしょうから,地元選手だけで比べたら長野が負けちゃうような気がする。
その上,他チームが必ずしも地元選手にこだわらずいい選手を選んでいるのだとしたら,なおさら分が悪いような・・・

まぁ優勝したからって,プロ野球に参入できるわけでもないし,そこまで勝利至上主義にならなくても,地元に愛されるチーム作りを選んだのかな?

AC長野パルセイロの試合がなくて,時間があれば観戦に行きますよ。

へー

なんだかブログさぼっていたら1週間以上空いちゃってますね。
仕事が忙しくて・・・さすが年度末に近づいてきているだけあります。

で,なにげにネットを見ていたら,見たことある名前を発見。

  レオナルド・モレイラ

この選手ってJSCにいた選手で昨シーズンもいたよね?
この記事をみると,「青森山田高校→JSC→ヴェルディ→サガン鳥栖」になっています。
ヴェルディに行ったはいいけど,すぐにレンタルで出されちゃったのかな?
とりあえず来期のJSCの戦力はダウン?
それとも改めて補強してくる?
JSCのレオナルド選手といい,他の有力選手って学生だったのか?
チーム内には学生と社会人と混ざってたんでしょうけど,学生割合って高いのか,低いのか・・・

とりあえずAC長野パルセイロの来期選手が気になりますね。
どっかに情報出てないかな。
某巨大掲示板ではなくてね。

-------追記-------

へーなんて思っていたら,某巨大掲示板でもう出てましたね。
ヴェルディ側の記事です。
やはりレオナルド選手は,移籍が決まって早速レンタルに出されたようですね。
獲得してすぐレンタルに出すってどういう事なんでしょ?
獲得したけど,実際見てみたら使えなかったって事?

年賀状

今頃年賀状のネタです。

今日のラジオでも,年賀状の受付始めはあっても終わりは明確にはないような事を話していました。
ただ,年賀状用のポストはなくなったようです。

で,なんで今頃年賀状なのかというと・・・
今日,配達先が不明な年賀状が帰ってきました。
なんで今頃帰ってくるんでしょう・・・
もうとっくに届いているものだと思ってました。
それも,年末にお世話になった人への年賀状だったので届いてほしかった。
変わった住所を知らない自分もいけないのでしょうが,今頃帰ってきても,もう出し直せません。
しかたない・・・あきらめます。
(簡単だなぁ)

ところで,スケジュールが入り始めてからの土日もAC長野パルセイロの練習が入ってますね。
日曜日はどこでやるんでしょう?
まるまる一日練習になってます。
覗きにいっちゃだめ?
発表の時のサプライズに期待した方がいい?

スケジュール

AC長野パルセイロのスケジュールが更新されてます。

スケジュールによると1月22日から午後練のスケジュールです。
3時からというのは午前中の仕事を終えて,飯綱に登る時間を勘案してかな?
覗きに行きたいですが,会場が飯綱・・・
行ける訳がない・・・
どなたか飯綱に現場が丁度あるなんて人いませんか?
ファ○タ○レ○ジ○タさ~ん。
冬山に動いている現場はないか・・・

しかし,これも長野市の協力による物でしょうか?
まぁ,平日でこのくそ寒い時期にわざわざ飯綱まで登って体育館を借りようなんて奇特な人間はいないでしょうね。
長野市様ありがとうございます。
税金はしっかり納めさせて頂きますよ。
でも,とりすぎないでね。

映画缶get

ついに「映画缶」手に入れました。

Dvc00026

本日映画を見に長野グランドシネマズまで行ってきました。
相方は「シャーロットのおくりもの」を見たがっていたのですが,時間を調べていかなかったので時間が合わずあきらめました。

かわりに見た映画は「エラゴン」。
伝説となっていたドラゴンとドラゴンにのるドラゴンライダーの話です。
なんとなくで選んだ映画としては結構おもしろかったですよ。
自分としては「犬神家の一族」も見たかったな。

長野グランドシネマズに行ったついでに前々からチェックしていた「映画缶」を手に入れたということです。
またガラクタを買ってきて・・・と言われそうですが・・・
まぁいいんです。

New Year Figure 2007 Japan Super Challenge 2

昨日フィギュアに行って参りました。

出場選手について少し心配がありましたが,やはり欠場の選手がいました。
「村主章枝選手」と「安藤美姫選手」が出場しませんでした。
安藤美姫選手は長野の前の大会で右肩を痛めたので出場が出来ないかな?と思っていたのでそれほどショックはありませんでした。
でも村主章枝選手はショックだな。
エキシビジョンにこそ村主章枝選手の良さが出ると期待していたのに・・・

でも,中野友加里選手はきれいだった~
そうです,自分は中野友加里選手のスピンのファンです。
本番前のウォーミングアップでスピンをした時なんていつになったら止まるのか・・・?と思ったほどの長いスピンでした。
浅田真央選手の半分反則な可愛さに負けたが自分的には中野友加里選手が一番だったな。

浅田真央選手はスポーツ紙によると長野で年越しをしたようですね。
すると案外長い期間長野に滞在した模様。
どっかに出没してたんでしょうか?
それなのにインタビューでは初詣はまだとのこと。
大会後には善光寺に行ったかな?
中野友加里選手も早くから長野入りしてたんでしょうか?
誰か教えてくれれば見に行ったのに・・・オイオイ

Do!sul

今月もしっかりDo!sulにパルセイロの記事がありました。

最初は何回かで終わってしまう特集なのかと思ってましたが,こんなオフシーズンにもしっかり記事を載せてくれることがありがたいです。
もうすっかり当然記事がある物と届いたばかりのDo!sulのページを開いてしまいます。

元J等のベテラン選手や外国人選手についてもコメントされてますが,可能性があるというだけで実際どう進むかはまだ不透明ですね。
ただし,バドゥ監督もセンターを担うポジションには格となる選手が必要と考えているようで今後が楽しみですね。
新戦力の発表は2月くらいとのことです。

自分として,とても気になっているユニフォームやグッズなども調整中のようです。
特にユニフォームは3月末発表で開幕戦(4/8)に間に合わせて会場販売を予定としているようです。
グッズにも期待していますので開幕までに色々お願いします。

New Year Figure 2007 Japan Super Challenge

明日ビッグハットで「New Year Figure 2007 Japan Super Challenge」が行われます。

けして安くはないチケットを購入してしまいました。
会社も休みでよかったです。
明日から仕事という人も多いんではないでしょうか。

自分的に注目選手は男子は「織田信成さん」,女子は「浅田真央さん・安藤美姫さん・村主章枝さん・中野友加里さん」。
そして,「荒川静香さん」も登場するんですよね。
HPを見ても出場予定ってのが不安なんですが,大丈夫だよね?
明日が楽しみです。

ブログに写真を撮ってきて載せようかとも思っていたのですが,写真撮影は禁止のようです。
最近は写真等がなくさみしいブログになっていたので,ここで一発女子フィギュア選手の写真をと思っていたのに・・・
まぁしょうがない事なのかな。
サッカーにしろバスケにしろアイスホッケーにしろ,自分が見に行ったスポーツで撮影禁止ってあったんかなぁ?

古い記事

古い記事ですが,選手だけではなくAC長野パルセイロのためにがんばってくれている人の記事を見つけました。

バドゥ監督が長野に来てくださったときには選手とのコミュニケーションや,そもそも生活での言葉の心配が自分にはありました。
そのあたりはスタッフさんで考えられていたでしょうから,自分が心配する必要は全然ないのですがかってに心配してました。
最初のうちは山口選手や佐藤コーチが通訳をしていましたが,当然専門じゃないですから細かい意思の疎通は大変だったんじゃないでしょうか。
しばらくしたら,現在の通訳さんが同行していました。
大学院で英語を専攻し,小さい頃からサッカーをしてサッカーについて理解している。
完璧な通訳なんじゃないでしょうか。

昨シーズン中も学業に忙しい中バドゥ監督とともに色んな場所に顔を出していました,
おそらくボランティアでしょうから来期はどうなるか分かりませんが,こういったすばらしいスタッフがAC長野パルセイロをずっと支えていってくれたらと思っています。

AC長野パルセイロからの年賀状は自分にも来てましたよ。
バドゥ監督の直筆メッセージはファンタオレンジスタさんの記事より何カ国語かあるようです。
自分のはフランス語のようですよ。
家宝になるでしょうか。(comfyも?)

あけましておめでとうございます

昨年は最終的には残念な結果でしたが,今年のシーズンに向けて昨年から出ている話ですが明るい話題が出てきていますね。

今日の信毎にも長野県のサッカーについて記事がありましたね。
内容は昨年から出ている話題が少し具体性が出てきた感じでしょうか。

・今年からチーム名をAC長野パルセイロに変更

・クラブの法人化

・リバフロを練習拠点にする,およびクラブハウスの設置
 練習拠点をリバフロとすることで,きれいに管理された芝のピッチで安定的に練習できます。
 元々南長野かリバフロが練習会場の主体だったと思うので昨年も練習会場には恵まれていたんじゃないかな。
 クラブハウスは色々想像してましたがリバフロのクラブハウスを間借りするようです。
 長野市の施設なのでおそらく格安なのかな?(長野市様ありがとうございます)
 食事もクラブハウスにて栄養管理されたものが食べられるようです。
 栄養費が支給されるような物かな?
 グッズの販売も行われるようですが,販売場所はクラブハウスのみではなく長野市の中心部にも設けてほしいな。

・選手のサッカー中心生活
 これは生活の中心をサッカーに出来ない選手はAC長野パルセイロにいられなくなるということでもあります。
 結果的に残念ですが退団を余儀なくなってされてしまう選手もいるのでしょう。
 噂されている選手もこれが理由なんだろうな。
 ただ,近年長野に来てくれた選手の多くはサッカーをやるために来た選手だと思うのでサッカー中心生活は歓迎なんじゃないかな。
 仕事は午前中のみで最低限かもしれませんが経済的にも保証され,午後からはサッカー三昧の時間を過ごせるというのは魅力的なんじゃないかなぁ。

今期の新体制発表がいつになるのか分かりませんが,早い発表を期待してます。
 

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

おすすめ本

  • 恩田 陸:ネバーランド
  • 野沢 尚:龍時01-02
  • 矢田 容生:俺が近所の公園でリフティングしていたら
無料ブログはココログ