« ひさびさの出社 | トップページ | ユニフォームスポンサー »

サッカー小説3

今日のお昼に「龍時02-03」読み終わりました。

2作目というのは映画等でもそうですが,つまらなくなっていくような気がします。
スペインサッカーについて知っておかなければいけない事が多すぎるような・・・
龍時の成長などは楽しめるのですが,背景を理解するのが一苦労・・・
読んだ最後にはおもしろかったとは思えるんですがね。

で,読み終わったんで早速続編を探しに本屋に行ったのですが・・・
ないじゃないですかー
もともと新しい本じゃないからしかたないんでしょうけどね。
そもそも「龍時03-04」の文庫版は出てるんでしょうか・・・

« ひさびさの出社 | トップページ | ユニフォームスポンサー »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58528/1742072

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー小説3:

« ひさびさの出社 | トップページ | ユニフォームスポンサー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

おすすめ本

  • 恩田 陸:ネバーランド
  • 野沢 尚:龍時01-02
  • 矢田 容生:俺が近所の公園でリフティングしていたら
無料ブログはココログ